2019年12月末の特定技能在留外国人数

法務省が2019年12月末の特定技能在留外国人数を発表しました。総数は1621人でした。

分野別でみると、1位:飲料食品製造業557人、2位:農業292人、3位:産業機械製造業:198人

国別でみると、1位:ベトナム901人、インドネシア189人、3位フィリピン111位

都道府県別でみると、1位:愛知県127人、2位:埼玉県112人、3位:大阪府103人

ちなみに、飲料食品製造業で受入れが一番多い県は埼玉県(82人)でした。

電話はこちら