外国人の就労を支援します
詳細はこちら
お知らせ

2020年4月1日以降の国内試験から受験資格が拡大されます

<2020年4月1日以降の国内試験の受験資格> 在留資格を有している方であれば受験することができます。 在留資格「短期滞在」をもって日本に在留する方でも受験が可能(中長期在留歴がなくても受験可能)です。 在留...
お知らせ

新型コロナウイルスへの対応

新型コロナウイルスが蔓延しつつある中、外国人にも正確な情報を迅速に伝える必要があります。 団体によっては、数か国語で翻訳を出しているところもあるので、そこから入手して、SNSなどでつながっているグループで情報共有しています。ただ、翻...
お知らせ

2019年12月末の特定技能在留外国人数

法務省が2019年12月末の特定技能在留外国人数を発表しました。総数は1621人でした。 分野別でみると、1位:飲料食品製造業557人、2位:農業292人、3位:産業機械製造業:198人 国別でみると、1位:ベトナム901人、...
お知らせ

【祝】特定技能1号許可

10月17日、私どもとして初めての特定技能の許可が下りましたので、ご報告申し上げます。 中国籍 1名 ベトナム籍 1名 登録支援機関としての支援業務がいよいよ本格的に開始します。 今後定...
お知らせ

外国人の受入れ及び共生に関する最近の取組について(改正入管法成立以降)

法務省のウェブサイトに昨年12月の「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」 の成立後、約半年の間に「外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策」の取りまとめなど, 外国人の受入れ及び共生に関して行った取組の一覧表が...
お知らせ

外国人生活支援ポータルサイト

法務省のウェブサイトに外国人生活ポータルサイトが設置されました。 外国人向けに、生活・就労ガイドブックや、困ったときの連絡先などが掲載されています。
お知らせ

登録支援機関に認定されました

特定技能に係る登録支援機関として法務省に申請しておりましたが、このたび認定されました。 登録番号19登-000053です。詳しくは法務省のホームページから確認することができます。
セミナー

特定技能についてセミナーを行いました

新宿倶楽部にて特定技能についてのセミナーを行いました。現在の在留資格、技能実習生との違い、登録支援機関の役割などを説明し、今後の外国人人材の受入れについて、活発に意見交換をしました。
ご挨拶

ホームページが完成しました

パン・ダイバシティサポートのホームページが完成しました。 多文化共生に関する情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
電話はこちら